こんにちは!なんともう8月です!早いっっ
大学の図書館で更新中です!

現在私はオーストラリアにいます♪
とってもいいとこ。オーストラリア!
(手続きするのにやたら時間と手間がかかることを除けば)

トラムに乗りながら「あれ〜ここどこだっけぇ?」って思ったときは「ここどこ!?」ってちょっと口に出せば、トラム中の人が「○○ Street!!!!」って大合唱で教えてくれる街にいます。笑

こちらに1か月いて、やたらみんな使ってるな〜って言葉を紹介します(^^)

All right?
やたら使います。
「大丈夫?」は"Are you all right?"
ごめんね〜なんて言われたら"It's all right.(大丈夫だよ!)"と返します。
レストランで「何か飲みます?」って言われて、"I'm all right!"と言えば「結構です♪」(I'm fineと一緒かな?)
調べてみたらイギリス英語もやたら使うんだって。へぇ〜。
OKはあんまり使わないかも。All rightのほうがよく聞く。

How are you going?
これってオーストラリア英語だよね。
意味はHow are you?って感じでいたってシンプル。
アメリカ英語ならHow are you doing?だからちょっと違和感あったけど、初対面の人でもお店の店員さんでも必ずこれ聞かれます。

Are you happy?
これ、やたら使いませんか?
道を歩いてウロウロしてたら"Are you all right? Are you happy?"って合わせ技をくらいます。
「大丈夫?なんか手伝う?」くらいの感じかと思う。(てか、こういう風に話しかけてくれるのがオーストラリアのいいところ!)
あと、コーヒーと紅茶どっちがいいか聞かれて、「ん〜コーヒー!」って答えた後、コーヒーを差し出されながら、"Are you happy with it?"。
「これでいいんだよね?」くらいの感じかなたぶん。
幸せですか!!!!???みたいな重い意味じゃなく、軽く「それでいい?」くらいで使います。

No worries!
たぶん、アメリカ英語の"Never mind!"や"No problem!"にあたると思う。
"Thank you!"って言ったら"No wrries!"は鉄板。
あと、書類を提出するときに「これでいいんだよね?」って聞いても"No worries!!"の一言ですまされちゃう。
そして何週間後かに「書類足りなかった。不備あった」って言われる。それもオーストラリア。
日本のサービス素晴らしい。だから仕事が多いのか?

Sorry!
これよく聞く。
人にぶつかったり、ちょっと道ふさいじゃったりしたらすぐ"Sorry!"
日本ではがんがんアメリカ英語を習っていたし、大学で日米比較文化取った時は「アメリカ人はすぐ訴訟を起こすから、訴訟が起きたときに不利にならないように絶対Sorryなんて言わない!Excuse meですます!絶対Sorryって言うな!」(笑)って習ったのに、これはある意味衝撃だった。


それからオーストラリア英語で初めてこっちで耳にしたのは、

tea→夜ご飯
今日友達と遊んでくる〜とホストマザー(ホームステイしてます。ホストマザーラブ。笑)に伝えたところ、"So you don't need tea today?"と言われたので「うん。友達とティー(お茶)してくるよ〜」なんて言いました。
しかし言ってしまったら最後、夜ご飯もらえませんので注意。
ホストマザーは「夜ご飯いらないのね?」と言っています。調べたらこれもイギリス英語なんだって。

telly→テレビ

あと…ホストマザーがイギリスのドラマ大好きで毎日BBCやらイギリスの番組みてるんだけど、"So pommy!!"って笑ってたことがあって、「pommyってなんだ?」と思いながら辞書を引いてみると、

pommy
【濠俗】(軽蔑的に)イギリス人らしい、気取った

魔女宅のジジ風に言えば、「ちぇ、ちぇ!気取ってや〜んの!」って感じでしょうか。

私は使えないけど、やっぱり文化の違いはなかなか面白い♪

と色々紹介しましたが、ここはオーストラリアでも都会だから、あんまり訛ってないと思います。
田舎にいったらもっともっと面白いのかも♪

さて、これから翻訳の勉強します(^^)

はじめまして!!というか、ブログちょこっと書いてたのですが、ブログタイトルがどこかのレースクイーンとかぶっていたことが判明(笑)したのと、ちょっとブログの方向性を変えたかったので、いちから仕切り直したいと思います。
IELTSの検索ワードでこのブログにたどりついた方けっこういたみたいですので、IELTSの記事は後々復活させたいと思いますので少々お待ちください。

はむと申します。
ず〜っと英語を日本にいながらにして独自学習でやってまいりました。そして強く思うことが!

こんなに英語勉強してるのになんでこんなに苦手なの!?(怒)

ということで本人は強く英語コンプレックスを感じております。たぶん語学の才能はありません。
これからも英語と向き合いながら、ちょっとずつでも英語コンプレックスから脱却できたらいいな〜と思うのでした。
てか、こんなに苦手なのになぜここまで英語に向き合うのか?もはや謎です。Mか?
とゆうことで英語に焦点をあてたブログにしたいです。

■ブログ開始当初の英語力■
TOEIC880点(2012年受験)
英検準1級(2014年受験)
IELTS7.0(R7.0 L6.5 W 6.5 S7.0)(2015年3月受験)

■当面の目標■
TOEIC950点
英検1級
ケンブリッジ英検CAE

IELTSは勉強がつらかったのでもう受けたくない…笑
てか高いし!!
しかもイギリス留学の方はさらに受験料が上がったみたいですね。心中お察しします。

ちなみに、大学は文系で卒業当時はたしかTOEIC700点くらいでした。(TOEFL525点でした)
その後まったく英語を使わない仕事をしてましたが、ハリーポッター原作本を制覇したところ一気にスコアが850点くらいに上がりました。ほんとにこの急激な上がり具合は、ハリーポッター以外なんもしてなかったので驚きでした。
てことで、ハリーポッターおすすめです。面白いし。今2巡目です。笑
その後はコツコツ英語を勉強してIELTS7.0までいきました。
やはり英語自体を勉強しないとTOEIC800点くらいで頭打ちですね。

てか、こうやって考えたらIELTSの勉強がハードだったっていう記憶が強すぎるだけで英語自体に向き合ったことって今までそれ程なかったんじゃないかと今気づいた。笑

英語についてですが、「英語上手だね!」って外国人の友達から褒められることもあるんですが、いかんせん卑屈な性格のせいで素直に喜べず(どうせお世辞でしょ!って思っちゃう笑)、いっつもどこかで英語コンプレックス感じてます。

向上心!!!みたいなブログではなく、ゆる〜くのびのびと書いていきたいと思います。

ちなみに勉強は好きです。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

My English History

----ブログ開始前----
2013.5 TOEIC880
2014.3 IELTS6.0(L6.0 R5.5 W6.0 S6.0)
2014.7 英検準1級合格
2014.8 IELTS6.0(L6.0 R7.5 W6.0 S5.0)
2015.3 IELTS7.0(L6.5 R7.0 W6.5 S7.0)

----ブログ開始----
2015.12 ケンブリッジ英検CAE合格
201.3 TOEIC940

Archive

Comment

  • 転職しました!!
    kazu
  • 転職しました!!
    はむ
  • 転職しました!!
    UK
  • ステージ5に突入!!
    はむ
  • ステージ5に突入!!
    kazu
  • そうだ!カフェ勉しよう!
    はむ
  • そうだ!カフェ勉しよう!
    UK
  • 第207回TOEIC結果発表
    はむ
  • 第207回TOEIC結果発表
    shu
  • 洋書:The Husband's Secretを読みました!
    はむ

Profile

Search

Selected Entry

Link

Mobile

qrcode
→スマホ版