もしかして、当たり前のことなのかもしれませんが、今日初めて知ったことが結構衝撃だったのでシェア!

わたし海外ドラマも小説もイギリスとオーストラリアのばかり見てるので、お母さんの口語表現マムって"mum"が当たり前だと思ってたんです。オーストラリアのホストマザーともメッセージに"mum"と書いて送り合ってました。

ところが昨日Huluで「デスパレートな妻たち」を字幕付で見ていたのですが"mom"と書いてあるではないですか!

え?当たり前?

アメリカとイギリスで綴りが変わるんですね〜知らなかった。

字幕でMOMと見た瞬間、「もしかして今までずっと間違って書いてた?」と思って辞書を引いてみました。

mum <英俗>お母さん
mom <米俗>お母さん

ってちゃんと書いてありました!知らなかった!

やっぱりアメリカとイギリスって全然違うんですね!

とゆうどうでもいい話でした〜。

最後にうちのにゃんこちゃん貼ります。



のぞき見猫ちゃん。

ちなみに保健所から引き取った猫なんですけど、9か月前はこんなんでした。



小さい。

さて。
英検の結果発表でした!

なんということでしょう。



1点足らずで落ちてしまいました(T_T)!!!
分野別得点はこんな感じです。



 
英検受験時のコンディションは決して悪くなかったのですが、悔しい結果となってしまいました。
私の解き方は
語彙10分→作文25分→穴埋め10分→長文40分→見直し5分
で、タイムマネジメントも大体うまくいっていました。

語彙は、2択まで絞って選んだ問題が何題かあり、どれも落としてしまいました。
リスニングは、本番でテンパってしまったのか、得意のはずのPart3がなんと2問しか取れませんでした。これはかなり痛いです。

また、今回筆記で5分余ったのですが、最後の5分の見直しで答えを変えた長文問題がありました。
答え合わせをしてみたら、直さなかったら正解だったという…雨

それから一応得意な作文!!
終わった後「お〜これは24点取れただろ!」と思ったのですが、後から思い返してみたら、スペル間違いと、可算名詞と不加算名詞の間違いを見つけまくりまして…「あ〜これは22点だろうなぁ」と思ったら…案の定でした。
自己採点で作文以外が59点(自己最低点!)だったので、合格点が82点と出た瞬間に、「あ〜色々間違ったから作文22点だろうな。落ちたな…」と思いました。

例えば、「土を掘る」って書きたくて"to dag soils”って書いてしまいました。掘るって"dig"だし、"soil"って不加算名詞だし、大体dig soilとも言わないし…ってゆう、散々な感じです。
(しかも作文書いてる途中「あれ?掘るってなんだっけ?ん〜でもポケモンにダグトリオってうモグラみたいなのいるし、dagだろ!」ていう意味の分からない自信があったのですが、ダグトリオって進化前ディグダですよね〜〜〜!!失敗した!あの時ディグダを思い出していれば!」笑)
こんなんでも22点取れました!笑
これだけじゃなく上記みたいなミスが3か所くらいありました。
それでも22点取れたからホッとしました。これで18点とかだったら、立ち直れなかったです。笑

ただし、失敗したと思った作文で22点なので、うまく書ければ24点取れるという自信がつきました(^^)
しかも今回作文を勉強する時間がなくて、作文は本番前2本書いただけだったので、まだまだ磨けると思います!

ケンブリッジ英検CAEでもそうだったのですが、わたし自分が思っているのとは真逆でアウトプット型の人間のようです。
CAEの合格もReadingとListeningが足を引っ張る中、WritingとSpeakingの点数でカバーすることができ、合格できました。

つまり、ReadingとListeningがまだまだということです!インプットがまだまだということです!


今回落ちたことは、前向きにとらえていますきき

今回英検が受かってしまったら、わたし基本試験のための勉強はそんなに好きじゃないのでもう勉強していなかったと思います。
そしたら、覚えかけの語彙の問題集もやらなかっただろうし、Listeningに危機感をもつこともなかったと思います。

英語学習といううえで、明確な目標ができたと思って6月まで頑張りますひらめき

そもそも英検の前に帰国してから準備期間が1か月程しかなく、勉強が足りていなかったのは言い訳できない事実です!
CAEの頃は、模擬試験で点数が下がっただけで涙が出てたのに、今回落ちて涙が出ていないということは本気じゃなかったということなのです。

「1点で合格した人とぎりぎりで合格した人には差がないよ」という言う人がいるかもしれませんが、わたしの中では明確に差があります。その1点を取れるか取れないかは、圧倒的な実力差があると思います。

わたしはテニスをやっているのですが、スポーツも同じです。
ギリギリまで競って、1点の差で勝つ人勝てない人の間には、圧倒的な実力差があって、その差はとても大きなものだと思います。

なので、次回わたしは英検一次で90点とりますDocomo5

ギリギリ合格ではなく。

そのために、自分でできることはすべてしたいと思いますひらめき

さっそく2016年度版過去問ぽちりました〜!

頑張るぞっっ

書く書くと言って書いてませんでした。
本日は、ケンブリッジ英検のCAEで一番良い評価をもらえたWritingを公開します。

ケンブリッジ英検CAEではWritingは90分で、2本書きます。
ひとつはIELTSのtask2と同じようなessayで、出されたsubjectに対して自分の意見を書くもの。
Task1もTask2も、どちらも220words〜260wordsと決まっています。
260wordsより多いと減点されると言う人もいれば、大丈夫と言う人もいました。真相はわかりません…

今回はケンブリッジ英検独特のTask2を紹介します。

Task2は自由選択式です。
Review, proposal, informal letter, formal letter, reportの中からランダムに3題出されますので、好きなものを選んでOKです。
大体みんなletterを選ぶみたいです(^^)書きやすいですからね。
苦情の手紙を会社に出してみたり、大学選びの相談に対して友達に返信するような内容の手紙が一般的です。

ですが、わたしが一番得意なのはReviewでした。
先生にも「Reviewが出たらReviewを選んだ方がいいよ」と言われていました。
CAEを受け終わったとき「落ちたかも…でもWritingは完璧に出来た!」と言う手ごたえだけはあったので(笑)、たぶんessayは80点くらい、Reviewは90点くらい取れたんじゃないのかなぁ〜って思ってます。 

essayは本番何を書いたのか忘れてしまいました!!
ですがReviewは覚えておきたくて、本番に書いたものを書き写してあったので、おそらくかなり本番に近いものを再現できていると思います♪

さて、本番ではどんな問題が出たかと言うと、

Review
あなたは大学生です。学生のorganizationが、雑誌に載せるという目的で学生に人気のあるレストランやカフェの感想を募集しています。レストランの雰囲気、スタッフの対応、メニュー、価格、人気の秘密をみんな知りたいようです。お気に入りの2店を選んで紹介してください。以上のことを踏まえて、220〜260wordsでReviewを作成してください。

という問題でした。(もちろん本番は英語で書かれています)

わたしの解答
In Melbourne, known as the city of coffee lovers, there are numerous places where young people get together and socialise. These days, especially, two places have become popular, so I visited them both to see what all the fuss is about.

The first place was "Auction Rooms", which is a stone's throw away from the heart of city. Although it was Wednesday, it was packed out with young hipsters. Even after 30 minutes of waiting, I didn't feel irritated at all because of the attentive and friendly staff. Inside, the wooden furniture and subtle lighting created a charming ambience. It was not reasonably priced, I enjoyed the tasty modern Australian cuisine. However, what I admired most was the cup of coffee, which was skillfully extracted, and it's obvious that this quality adds extra value to this restaurant. Definitely, it was worth the wait!

The next place was "Spanish Market", which is off the beaten track. I really enjoyed Spanish cuisine with fresh seafood. Unfortunately, the restaurant was so cramped that I felt a little bit uncomfortable. However, the dish was undoubtedly high-quality, and I felt as if I was traveling around Spain thanks to the excellent background music of the country. The atmosphere was quite welcoming and waiters were always on hand. Even though the menu was very limited, the price was unbelievably low. That's why this place is very popular with young people, especially students.

So, which restaurant would you choose? "Auction Rooms" is the best place to enjoy authentic Australian cuisine, but go early, because the tables are always full at noon. If you would rather save money, I recommend you opt for "Spanish Market." In any case, I bet they will live up to your expectations!

どうでしょう!?わたしこれ書けたとき「苦労が報われた!」と思いました。笑
Reviewを書くのは本当に面白いです。何しろformalに書いてはいけないんです。コントラクションを使ってOKですし、読者に対しての質問文などを入れたりして人を引き付けるように書くのがポイントです。
こんなWriting、IELTSでもTOEFLでもTOEIC SWでも求められないのではないでしょうか!?(本当は知らんけど)

そしてReviewの好きなところは、たくさん形容詞を使うんです。そして、イディオムを使えば使うほど慣れた感じが出て点数が上がるらしいです。

例えばa stone's throw away from the heart of the cityは、「シティの中心部からすぐ近く」という意味です。あとoff the beaten trackは「メイン通りからは外れた隠れ場」的なニュアンスです。
あとto see what all the fuss is aboutも先生に教えてもらった表現で「一体全体何がそんなにいいのか見に行ってみました〜」ていうくだけた感じですね(^^)

ケンブリッジ英検を勉強している上記のような日常ふれるような表現をたくさん習うことばできて楽しいです(^^)

ちなみに、本番で書いたAuction Roomsですが、本当にあります。笑
Spanish Marketは創作です。

これが本物のAuction Roomsです。




作中に出てきたおいしすぎるコーヒーはこんな感じですよ〜♪


英検の作文もうまく書けてればいいんだけど(>_<)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

My English History

----ブログ開始前----
2013.5 TOEIC880
2014.3 IELTS6.0(L6.0 R5.5 W6.0 S6.0)
2014.7 英検準1級合格
2014.8 IELTS6.0(L6.0 R7.5 W6.0 S5.0)
2015.3 IELTS7.0(L6.5 R7.0 W6.5 S7.0)

----ブログ開始----
2015.12 ケンブリッジ英検CAE合格
201.3 TOEIC940

Archive

Comment

  • ステージ5に突入!!
    はむ
  • ステージ5に突入!!
    kazu
  • そうだ!カフェ勉しよう!
    はむ
  • そうだ!カフェ勉しよう!
    UK
  • 第207回TOEIC結果発表
    はむ
  • 第207回TOEIC結果発表
    shu
  • 洋書:The Husband's Secretを読みました!
    はむ
  • 洋書:The Husband's Secretを読みました!
    クォン
  • 洋書:The Husband's Secretを読みました!
    はむ
  • 洋書:The Husband's Secretを読みました!
    shu

Profile

Search

Selected Entry

Link

Mobile

qrcode
→スマホ版